So-net無料ブログ作成
検索選択

コナのナイトといえば [ハワイ島 ダイビングクルーズ]

KONA AGGRESSOR 11

 コナのナイトといえば、ナイトマンタくるくる~ ですよね。クルーズ船に乗っていると独自の場所で見せてくれるのかと思っていましたが、普通の観光ツアーに混じって見せられました。強力なライトを海底に置いて、それに集まってくるプランクトンを食べにくるマンタを複数グループで集って見ましょう。なので、人が多い、泡だらけ、ごみだらけ、というとても嫌いなシチュエーション。
 1~2匹来ていました。くるくるしていました。中層にはギンガメアジみたいなのも漂っていました。人がたくさんいました。海遊館に来たみたい。
 誰かが追っかけて、すぐにマンタはいなくなってしまいました。

 たぶんコナアグレッサーの自慢のナイトは、最終ナイトダイビングでしょう。なんにもない沖合に出て、船からぶら下げたロープにつかまって水深3~10mで辺りを観察。しんかい6500で潜って見ているかのような浮遊生物がキラキラしながら目の前を通過してゆきます。例えば、薄くて透明なクラゲがキラキラ光っている。不思議な形の透明だけど一部がキラキラ光っている浮遊物体、数ミリ~数十センチ大。ブリーフィングで「写真は撮れない」って言ってたからカメラは置いて行ったけど、いまどきの一眼レフだったら写ると思います!!
 普通の生物では、時々おいしそうなイカ軍団がピューっと弾丸斜上突進してくるのが面白い。マグロみたいな大きい魚がダイブマスターに直進激突して、かなり痛がっていたのも面白かったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。