So-net無料ブログ作成
検索選択
写真とカメラ ブログトップ

新機材投入 [写真とカメラ]

いつも使っていた標準ズームがだだをこねだしたので、新しいものを購入しました。
天気のいい日に試し撮り。ヒメジオンと虫。なかなかよろしい感じです。
花.JPG
虫.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

カメラが壊れた [写真とカメラ]

年末にカメラとレンズを買いました。
12月23日(水)にCANON EOS 7Dを受け取って、そのまま放置。
12月25日(金)にハウジングとタムロンのレンズを受け取りました。かねてより欲しかった望遠系のレンズは、タムロンで妥協。

10月2日に世の中に出たカメラですが、12月3日にはハウジングが発売になりました。さすがですね~ ジリオンさん。7日に注文して、受け取ったのが25日。お正月休みに間に合うかどうか、どきどきしていました。

25日の夜、仕事から解放されてすがすがしい気持ちでカメラを箱から出して、電池の充電をしながらハウジングを鑑賞。あると思っていたストラップ取り付け金具が付いていないことが分かり、がっかり。

充電が終わってから、CANONのレンズをつけてためし撮り。液晶が良いので、きれいに写っているように見えます。
では、と、タムロンのレンズに交換。何回かシャッターを押していると・・・・・・なんか変です。
IMG_1.JPG
横に線ノイズが入っています。さらにシャッターを押していると、こんなになってしまい、
IMG_2.JPG

最終的には、この状態。
IMG_3.JPG


この後12月28日には、フィリピンに向けて出発することになっていました。せっかくハウジングを作ってもらえたというのに、どうしましょう。ネットで買ったので、簡単に交換してもらうこともできません。
そもそも、カメラが悪いのか、レンズが悪いのかも、分かりません。

寝れない夜を過ごしながら知恵をしぼりました。

27日に宅急便でカメラとレンズを送り返しました。カメラは交換してくれましたが、レンズはそのまま戻ってきたようです。そしてありがたいことに、30日の夜にフィリピンで新しいカメラを受け取ることができました。

おそろしいから、タムロンのレンズは箱から出してもいません。また出かける直前にカメラを壊すと大変なので、そろそろこのレンズと7Dを組み合わせて使ってみないといけないのですが・・・

そういえば、今年に入ってからGW前くらいまで体調が悪くて、ちょっとあばれると翌日会社に行けなくなるほどだったのですが、このカメラ騒動の心労がたたったんだわ、きっと。
nice!(0)  コメント(0) 

マクロレンズの威力?! [写真とカメラ]

遅ればせながら、マクロレンズ(60mm)を使ってみました。

ヨウジ.JPG
ヨウジウオの瞳がこんなにきれいだなんて!!
ただこのレンズ、オートフォーカスの性能はかなり劣っています。いつもマニュアルでピントを合わせるのはめんどうだし・・・。焦点距離固定なのも、どうかと思うし・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

ハウジングの修理、完了! [写真とカメラ]

ハウジングの修理が終わりました。
という電話がかかってきたのは土曜日。
ハウジングをカメラやさんに預けたのは火曜日の夜。水曜カメラやさん発、木曜にメーカー到着。翌金曜夕方には修理が終わって発送されたという計算になります。急いで修理をしてもらって、ありがたいことです。
おかげで、次の週末には、治っているか確かめるダイビングができそうです。と言いたいところですが、そんな気象条件ではなさそうですね。

そして今日、受け取りに行ってきました。シャッターレバーと、その他いくつか小さな部品を修理してくれて、代金3150円。メーカーまでの往復の送料込みなので、修理代は部品代程度のようです。購入時に、このくらいのアフターサービスも含めた代金を払った、ということなのでしょう。さぁ、また1万回、張り切ってシャッター押すゾ!
nice!(1)  コメント(2) 

ハウジングさん、メーカー送りに! [写真とカメラ]

ここ1年、愛用しているカメラ、ファイルナンバーが一周してしまったようで、気がついたら、番号が170などになっていました。水中でのピント合わせも早く、快適にシャッターがおりるので、ハウジングのシャッターレバーをただひたすら引いて、1万回。のようです。

このハウジング、ちょうど1万回の辺りから、シャッターがおりにくくなってきました。かなり力をこめて引っ張って、レバーが折れそうなくらい引かないとシャッターが下りないのです。しょうがないから、カメラやさんに持っていって、見てもらったところ、レバーの取り付け角度がずれているとのこと。そのほかにも、数箇所、くたびれているところが見つかったので、メーカーに修理をしてもらうことになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

カメラの画素数 [写真とカメラ]

大量の写真のデータのおかげで、とうとうパソコンのハードディスクがいっぱいになってしまいました。
カメラメーカーはどんどん画素数を上げてゆくので、写真のデータサイズが大きくなって、困ったものです。どうして画素数を上るのか、画素数を上げる需要がどれだけあるのか、不思議でなりません。

カメラを使うときには、多くの人が、記録画素数を下げているのではないでしょうか。1200万画素のカメラを持っていても、600万~400万画素くらいで使っていることが多いようです。つまりは、ユーザーは、そんなに高い画素数を必要とはしていないわけですよ。
メーカーもお店の店員さんも、『高画素数=性能が優れている』というアピールをしますが、その性能を使っている人はほとんどいませんからね。記録画素数を下げて使う → そのカメラの記録素子の優れた特徴を使っていない → そんなに高い画素数は必要ない、ということですからね。それほどまでに性能が優れていなくてもOK なわけですよ。

ね、カメラメーカーさん、意味もなく画素数上げるの、そろそろやめましょうよ!!

思い返してみると、最初に買ったデジカメは200万画素でした。それでも記録サイズを下げて使っていました。写りが悪かったのもうなずけます。
nice!(0)  コメント(0) 

リコール [写真とカメラ]

充電器.JPG
カメラの充電器がリコールの対象になっていました。おもしろいことです。さっそく交換の手続きをしました。
でもこのカメラ、イマイチなんで、どうせならカメラ全部、回収してほしいなぁ・・・・・

カメラといえば、ニコンさんとキャノンさんが新しいカメラを発売予告しています。カメラの亡者としては、悩ましい限りです。
フルサイズで撮った水中写真、さぞかしきれいなんだろうなぁ。なんて妄想にひたる休日。
写真とカメラ ブログトップ