So-net無料ブログ作成

クワズイモの花 [沖縄]

西表島の林道を散策。
クワズイモ(エレファントイヤーリーフ)の花を見つけました。
クワズイモ1.JPG

クワズイモ2.JPG

これは、アジアのあったかい地域に普通に生えている、ありきたりな種類の植物です。注意して観ることも少ないのか、お花に気付いたのは久しぶりです。
仏焔苞に包まれている花は、まだつぼみのように見えますが、もう虫が寄ってきています。
さらに歩いていると、実もできていましたよ。
クワズイモ3.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

星砂 [沖縄]

西表島といえば・・・
真っ先に思いつくのは、イリオモテヤマネコでしょうか。ちゃんと生存しているらしく、ちらほら目撃されているようです。以前田んぼだったような平らな所に餌を探しにやってくるんだとか。昔は一度に4頭くらい子供を生んでいたけど、最近目撃されるのは2頭しか子供を連れていない親子ばかりだとか。生まれる数が減ったのか、育つ数が減ったのか・・・

いやいや、西表島といえば、星の砂でしょう。幼少の頃、叔母からもらった星砂、まだ持っています。その時は、西表島なんて地の果てにある場所のように感じたのを覚えています。(失礼をお許しください)
こんなわけで、ちょっとしたあこがれを感じていた星砂海岸に、やっと立つことができました。見てください、ホシズナをはじめとした種々の有孔虫たちを。
星砂.JPG


以前紹介したホシズナタイヨウノスナ、白い円盤状のゼニイシが有孔虫です。そのほか、星砂海岸のビーチには、サンゴのかけら、ウニのトゲ、貝殻の破片などがありました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パイナップル畑 [沖縄]

西表島の代表的な農産物は、パイナップルとのこと。島の北側では、いたるところにパイナップル畑がありました。こんな風に植えられています。
パイナップル畑.JPG

パイナップルにも種類があるようで、島のスーパーでは、ハワイ種(250円)、白っぽい実のピーチパイン(300円)、香りパイン(350円)が売られていました。実ができるまでに3年もかかるんだそうです。そう考えると安いですね。
安すぎて世話をするのがつらくなるのでしょうか、植えたものの、ほったらかしにしている畑もちらほらありました。それでも植物の生命力はたくましいです。草に負けず、実をつけていました。
パイナップル.JPG

パイナップル畑の向こうには、星砂の産地、鳩間島が見えます。きれいな景色なのでしょうが、飛行機が困るくらいの気象条件。どんより曇っていて、海の青もイマイチさえていません。明日は天気になぁれ♪
鳩間島.JPG


この旅は、某博物館の偉大なF先生と、西表島をこよなく愛して毎年のように訪れているというKさんの調査旅行に割り込ませてもらったので、普通の観光旅行ではできないような貴重な体験をさせてもらいました。お二人に感謝しつつ、その一部をご紹介しましょう。
と思ったけど、将来使うネタをここでばらしてしまうわけにはいかないので、普通の観光報告だけにします。ごめんなさい。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

飛行機と船を乗り継いで・・・ [沖縄]

会社をちょっと早く出て、最終便で那覇まで飛び、夜10時半過ぎには国際通りの宿に着きました。適当にごはんを食べてビールを飲んで寝ました。
一人でのんびりゆったり、快適すぎる那覇でのひとときに、頭はとろけてしまいました。

翌朝は、8:05発石垣へのフライトです。7時にはホテルを出ようと思っていたら・・・・・ 
少々あせりながらモノレールの駅へと向かいます。巨大リュックサックを背負い、同じくらいの大きさの旅行かばんを肩にかけて歩いていると、タクシーが次々にすり寄ってきます。”こんなケチクサイいでたちの人は、タクシーなんかには乗らないんだ”と思いつつも、遅れそうなので、誘惑に負けそうになってしまいます。
だいたいこういうときは、お決まり通りの展開が待っているわけで、切符を買ってホームに上がったら、ちょうど列車のドアが閉まってしまいました。次の列車は何分後?と時刻表を見ると、次の便では飛行機に遅れそう。しかし、今出た列車の時刻が載っていません。”どういうことだ???”と困惑していると反対車線の列車がやってきました。そちらは時刻表通りに動いているんだろうかと、見ると、やっぱり変です。
あれ?今日って何曜日だったっけ・・・ そういえば、昨日は水曜日だったような・・・ てことは平日だ。通勤時間帯は便数も多いはず。助かった~。
そう、頭はすでにお休みモード、休日ダイヤを見ていたのです。

ただし、モノレールは5分遅れでやって来て、空港に着いたのは7:48。カウンターまで走り、搭乗手続き締め切り30秒前くらいに荷物を預けました。8時頃出発が3便もあるせいか、こんな時間でも手荷物検査が混んでいて、10分近く並ばされることになり、搭乗口まで走りました。しかしながらまだ遅い人がいて、お葬式帰りの集団が団体で10分くらい遅れて、あわてるようでもなく、のんびりと乗ってきました。おそるべし沖縄県。
こんなことなら、あせったり走ったりするんじゃなかった!

そうして結局、2便を見送った後に飛び立ちました。当然ながら何事もおこらず普通に石垣までやって来ましたが、突然すごい雨です。ANAホテルが見えてきて、さぁ着陸するかと身構えたとき、なんと飛行機は高度を上げはじめたのです。これがインドネシアの国内線とか、ニューギニア航空なんかだったら、すごく怖くなるんだろうけど、全日空だから問題はないでしょう。
しばらくすると「空港上空まで来たけど、雨量が多すぎて着陸できませんでした。石垣島の北で待って、再度着陸を試みます。」との機長のアナウンスがありました。
待つのはいいけど、10時発の船に乗りたいんだけど・・・

当初はどんだけ降っていたんだろうと思われるような豪雨のなか、35分に着陸しました。荷物を受け取って出たのが45分、タクシーは普通にゆっくり走って、55分に港に着きました。
無事に西表島行きの船に乗ることができました。朝から疲れた~~~

後になって思いました。モノレールからANAカウンターにダッシュしている時に、肉離れが再発しなくて良かったわ。20kgの荷物を持って走れたということは、完璧に治ったってことに違いない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石垣島のお土産 [沖縄]

石垣島のお土産をもらいました。その名も ”マンタあげ” いかにもダイバーが買いそうな・・・・・
マンタ2.JPG

沖縄の揚げ物といえば、サーターアンダギー。かと思いましたが、そうではなく、天ぷらでした。
マンタ1.JPG

グリーンピースのつぶらな瞳がなんともいえません。こういうのって、どの部分を最初にかじるか、悩んでしまいますよね。片翼になったら泳げないし、そうかといって頭からガブリ、にも抵抗があります。
とはいえ、ちょっとあぶったら、なかなかのお味でしたよ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

石垣島のオニ退治 [沖縄]

サンゴを食べるオニヒトデ。今年、石垣島でも大量発生しているそうです。
斜面にぎっしりサンゴがついて、みんなを楽しませてくれていたすてきなダイビングポイントが、次々と消滅している、とのこと。驚くことに、ほんの1~2ヶ月の短い間で、サンゴが全滅させられるようです。

こんなわけで、ダイビング中に見つけると、ガイドさんが鬼退治。写真の彼女はハンマーを持って海に入っていました。別のガイドさんは、水中で拾った岩でオニヒトデを砕いていました。ヒトデは足一本でも体を再生することができるので、粉々に砕いてしまわないと死んでくれません。

鬼退治.JPG

一回のダイビングで退治していたのは、3~5匹。こんな悠長なことでは、サンゴを助けることができません。ガイドさんたちは、夜の海にもぐって、オニ集めをしてくれているそうです。それでも間に合わないんですって。悲しいことです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

爽快な海 [沖縄]

石垣島、最終日の2~3本目のダイビングは、島北端の透明度の高いところまで案内してもらえました。島周辺には、にごった海水がたまっているけど、島の先端あたりには流れがあるので、よどんでなくてクリアなのだそうです。

おかげで気持ちよい海を堪能できました。上を見ても、下を見ても、前を見ても、気分爽快。
こうでなくっちゃ!!

アケボノチョウ.JPG景色.JPG


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

にごっている海 [沖縄]

海.JPG

にごっている海って、こんな感じです。”ストロボの当て方が悪い”見本のような写真ですが。
一応、石垣島。着いたら、先客の船が5艘もいたくらい、良いダイビングサイトのはずなんですが。サンゴもたくさんあるのに、よく見えません。もったいないことです。
たまたま、島の周りにどんよりした水が入ってきて、数日間こんな状態がつづいているんだそうです。いつもはもっときれいなんですって。

この写真のように水面に近い場所だと、太陽光がしっかりと届くので明るいのですが、このくらいにごった海で水深20mまでもぐると、薄暗く、10mくらい離れた人は見えなくなってしまいます。
いっしょにダイビングをしていた人たちは、透明度の悪さをものともせず、自由奔放に行動していました。私たちにとっては、誰か一人のシルエットが見えていれば、迷うことはないので安心なのですが、ガイドさんからすれば、見えない人がいるわけで、ずいぶん心配をかけたようです。あのショップ、出入り禁止かも・・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初の石垣島 [沖縄]

今、台風で大荒れの石垣島。
危ないところでした。先週末に行っていて、9日に帰ってきたところです。

ダイビングポイントの人気投票で、いつも日本一になっている石垣島。でも、台風に当たるのがこわくて、敬遠していました。予約してから1ヶ月間、はらはらしながら出発を待つだなんて、心臓と胃に悪そうじゃありませんか。
とはいえ、青く透明な海と、元気なサンゴを想像すると、さぞかしきれいなんだろうなぁ、と、あこがれる思いは深まるばかり。勇気を出して行ってみることにしました。気象庁HPで衛星写真を入念にチェックして、5日前に飛行機を予約しました。

最初のダイビングは、”竜宮の城”というポイント。名前を聞いただけでもわくわくしますね。

カエルウオ.JPG

ところが。
海水の色は緑黒。透明度も良くありません。なんだかだまされた気分です。景色をながめながらのんびりと浮かんでいる、なんてわけにはいかず、目を皿のようにして、海底や壁をじーっと見ながら生き物を探しました。疲れますね~。

写真は、イシガキカエルウオ。石垣島にちなんだ名前なのでしょうか。じみだけど、くりっとした目がかわいらしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。