5月初めの休暇はインドネシアのメナド近くのブナケン島で過ごしました。

いつもの旅行会社が勧めてくれたのが、Living Colours Diving Resort。どうなっているんだか理解できないくらい安いのに、一棟独立型のバンガローで、リビングとベッドルームが分かれていて、シャワールームは広いし、お湯も出ました。ごはんもたっぷりあり、普通においしかったです。5泊、全食事、ダイビング付で、25000円くらいじゃなかったかと。

今まで好き好んで、設備が悪くてサービスもイマイチなのに、料金がバカ高い所に行っていたということか・・・?! 水中の生態系重視だと、そうなってしまうらしい。
ちなみに、”よろしくない”と思った場所等は、ブログには載せずに闇に葬っています。良すぎる所も隠していますが。

コテージはちょっと上がった広場に点々と建っていて、テラスから見える所にハイビスカスやブーゲンビリアなどが植えられています。とぉーっても気持ちの良い景色。

LivingColours.JPG


ダイビングの様子は別記事で紹介してます。
ブナケンダイビングの紹介
ブナケンのマクロなカニ達

タグ