トリップアドバイザーからのメール
”存在するなんて信じられない!?息を呑むほど美しいビーチ!
発見: 最高に透きとおった水!
まるでポストカードのような風景!世界の旅行者に人気のビーチはコチラ。”

どこだろう?と開いてみました。
残念なことに、行ったことのない所ばかり。
その中で気になったのが、オーストラリアの白砂ビーチ。
場所は、ニューサウスウェールズ州、ジャービス湾 のハイアムズ ビーチ(Hyams Beach)。シドニーから南へ約180km。Princess Hwyを南下して、車で3~4時間。この白い砂はギネスに登録されているとか。
泳いでも良し、スノーケリング、釣り、パドルボードもできる、と、Destination NSWの公式観光サイトに紹介されています。すごい配色のローゼラス( Rosellas)というインコも見られるそうです。

石ふしぎ大発見展のイベントコーナー、砂を使った工作で、オーストラリアの白い砂を使っていましたが、このビーチの砂だったのでしょうか。砂の正体は何か、軽く検索してみましたが、観光記事しか見つかりませんでした。
興味がある方はどうぞ。**トリップアドバイザーのハイアムズ ビーチの記事が別ウインドゥで開きます**

この美しさにはマスコミも気になるらしく、イッテQ遠泳部が、10kmリレー泳ぎして目指すホワイトヘブンビーチ。10分を4人交代でリレー形式で泳いで、3時間59分で到着。
「シリカという物質でできている」とのこと。白い砂の正体は、石英(砕けた水晶)だということが分かりました。

カテゴリ

タグ